■ 受注処理代行とは?

受注代行請負業務とは、店舗様が普段行っている受注業務を弊社が代行して請け負う業務になります。
この業務は、注文メールや管理画面にてインターネットの注文を確認して、注文(出荷)確定までに至る購入客へのメール連絡、支払方法の確認(クレジットオーソリや、銀行入金確認)等を行います。

最終的には、出荷できる状態の注文確定データ(CSVデータ)を作成します。

この注文確定データを弊社で作成するアプリケーションソフトに取り込むことによって、商品のピッキングリスト、受注伝票、納品書、各配送会社の送り状の印刷などが簡単に行えるようになります。

また配送会社や物流倉庫のシステムと連動させるデータを作成することも可能です。

店舗様によって受注から発送までの様々なやり方がありますので、詳しい業務形態はご相談させて頂きます。

 

■ 受注処理代行のメリット

時間の有効活用

店舗にとって、ネットショップの運営は受注処理だけではありません。
新商品の開発や開拓、製作、WEBページの作成、更新、発注業務、在庫管理、発送業務、メールマガジンの発行、イベント企画の立案、実行などなど・・・挙げれば枚挙にいとまがありません。
その中でも、作業負担の多い受注処理を削減することができます。

この負担を省くことによって、販促のために時間を割くことができるようになります。

 

人件費の削減

弊社の料金システムは、主に受注件数への課金制になります。

季節や時期などによって、月受注件数に大きく変動がある商材を扱う店舗様や、日ごとに受注件数にバラつきが多く、無駄な人件費が発生している店舗様、受注件数が新たに従業員を雇用する件数まで達していない店舗様などにはコスト的にも大きなメリットがあるかと思われます。

 

迅速、丁寧な対応

注文に対しては、迅速丁寧に対応いたしますので、ご購入のお客様に安心感と満足感を与えることができます。
気持ちの良い対応は、お店の評価(レビュー)アップにつながります。

その日の注文は、その日の営業時間内に処理することをモットーにしております。

 

■ 受注処理の流れ

店舗によってさまざまな処理の流れありますが、基本的には店舗の意を汲む流れにできると思います。

一般的な受注処理方法としては以下のようになります。

 

【対購入客】 

① 受注後、注文サンクスメール (または入金案内メール) *自動配信メールとは別に店舗から送信します。

② 注文内容確定メール(または入金サンクスメール)

③ 発送確認メール

④ フォローメール

 

【店舗内部処理】

① 受注書の発行

② 納品書の発行

③ 送り状の発行

 

【その他】

・ 入金確認処理

・ クレジット決済のオーソリ、売上処理

 

ワーキングフローとタイムスケジュールの作成し、それに沿った形で店舗様独自の受注処理のマニュアルを作成していきます。